• ホーム
  • 老け顔につながる!頬たるみは誤ったスキンケアが原因かも?

老け顔につながる!頬たるみは誤ったスキンケアが原因かも?

2020年05月06日

頬たるみは老け顔につながりますが、皮膚の乾燥や細胞の酸化が原因である以外にも、誤ったスキンケアが原因になっていることがあります。合成界面活性剤が入っているクレンジングや、洗顔フォームを使うことも理由の一つです。これは油汚れやメイクなどの油分を落とすために配合されている洗剤で、洗浄力がとても強くクレンジング類や洗顔フォーム類、化粧品や歯磨き粉まであらゆるものに使われています。

角質層のタンパク質や皮脂膜まで洗い流してしまうほどの洗浄力なので、これを使うことで肌が乾燥していきます。角質を取り除くスキンケアの一つでピーリングがありますが、お手入れ後は肌がツルツルになりますが、継続すればターンオーバーが加速するので、逆に角質が分厚く硬くなります。合成界面活性剤が入っていなく洗浄力が強すぎない石鹸でも、乱用すれば皮脂膜まで洗い流されていきます。洗顔する時にも肌に摩擦を与えゴシゴシと洗えば、角質を剥がしてしまう結果になります。頬たるみでよく目立つほうれい線ができる原因は紫外線ですが、対策をしていても肌に合っていない日焼け止めなどをつけていると、紫外線を浴びることになってしまいます。

基本的に若い時には紫外線を浴びてもすぐに元の状態へ回復しますが、これが将来老け顔の原因になります。肌の弾力が次第に失われていきますし、ほうれい線が目立ってきます。また基礎化粧品の使用量や使用方法を守ることが大切で、化粧水だけのケアで終わらせていたり、乳液だけの場合もあります。両方使っていたとしても少ない量を適当に肌表面につけるだけという人も少なくなく、最終的に肌の中へ浸透していない状態です。これでは期待した効果を得ることができず、老け顔の一途をたどることになります。

記載されている使用量や使用方法を徹底して守ることで、本来の効果を引き出すことができます。肌の弾力や潤いをキープするには、水分と油分をバランスよくすることが大切です。化粧水でしっかりと水分を補った上で、それを逃さない目的で乳液やクリームを蓋の役割として塗り込みます。洗顔も正しく行うことが大切ですが、合成界面活性剤が使われていない肌に優しい洗顔料の適量を手に取り、しっかりときめ細かい泡を作ります。

その泡で頬をなでるようにして洗い、強い圧力はかけないようにします。細かい泡が毛穴の隅々まで入り込み汚れを落としていくので、洗い上がりも突っ張らずにしっとりとしています。水やぬるま湯で洗い残しがないようにすすぎ、そのあと化粧水や乳液を使って保湿ケアをしていくことが大切です。

関連記事
跡ができずに白ニキビを潰す方法|準備するものと手順を解説

白ニキビは初期のニキビで皮脂が毛穴に詰まった状態のもので、皮脂の他にも落としきれなかった化粧品や産毛が詰まっている可能性があります。白ニキビと間違われやすいのは黄ニキビですが、違いは炎症を起こしているかどうかです。黄色ニキビはすでに炎症を起こしているので、痛みがあり潰せる状況ではありません。特にニキ...

2020年05月31日
ニキビ治療としてのケミカルピーリングの効果|肌への負担は大丈夫?

ケミカルピーリングにはニキビ治療の効果もあり、科学的にフルーツ酸や乳酸などを使って角質を薄く剥がしていきます。毛穴の入り口を綺麗にすることで毛穴のつまりを解消し、炎症のもとになっていたアクネ菌を殺菌することができます。皮膚を清潔でクリアに治療することが可能で、皮脂が詰まってできる白ニキビができにくく...

2020年01月14日
ホルモンバランスとニキビの関係を知って事前に対策を!

生理の前にいつもできるニキビや、思春期ニキビはホルモンバランスが大きく影響しています。性別に関わらず人間は体内に男性ホルモンと、女性ホルモンの両方を持ち合わせます。男性ホルモンの中に皮脂の分泌を促進させる働きがあり、生理前に活発になることがわかっています。毛穴の周りの皮膚を厚くする働きがある、黄体ホ...

2020年04月10日
治りにくいしメイクで隠せない!大人ニキビができてしまう原因

大人ニキビは若い頃にできる思春期ニキビとは違い、必ずしも皮脂が多く出ているから出来るわけではないことがわかっています。様々な部分に出来る大人ニキビですが、それぞれに原因が異なります。おでこにできるニキビは思春期であればホルモンが変化することによって、皮脂分泌が過剰になることが原因です。しかし大人ニキ...

2020年03月25日
思春期にできるニキビの原因とは?正しいスキンケア方法を知ろう

思春期ニキビは一昔前は青春のシンボルとされていて、病気と認識されていませんでした。しかしこれは尋常性ざ瘡と呼ばれる疾患で、対処法を間違えると悪化してしまいます。思春期ニキビは顔にできるため人目にさらされたくないということで、外出が億劫になる人もたくさんいます。悪化すればニキビ跡が一生残ることもあるの...

2020年03月05日
ニキビ治療薬のクリアウィンとアダフェリンを併用して徹底対策

ニキビ治療にはクリウィントアダフェリンを併用して行うことがありますが、アダフェリンは有効成分であるアダバレンを配合しています。アダバレンには毛穴のつまりを改善させたり、ニキビの初期症状・抗生物質などの使用でアクネ菌の増加を抑止する状態を維持します。肌のターンオーバーを活性化する作用があり、まれにかゆ...

2020年02月15日
ニキビ治療としても使われる低用量ピル「ダイアン35」の特徴と購入方法

ニキビ治療に用いられることもある、低用量ピルのダイアン35は小柄な体型に向けて作られています。ダイアンには色々な効果がありますが、避妊目的以外でも使用されていることが特徴です。有効成分である酢酸シプロテロンは、黄体ホルモンとして配合されていますが強力な効果で、男性ホルモンの作用を抑制していきます。エ...

2020年01月28日